芝教会 外観
日本基督教団 芝教会

※2016年6月26日より仮会堂に移転していまt sizeす。
港区虎ノ門一丁目16番4号 アーバン虎ノ門ビル3階(別ページで地図が開きます)

 芝教会は、1874(明治7)年、東京築地の外国人居留地でカラゾルス(Christopher Carrothers 1839-1921)宣教師の指導により創設された「東京第一長老教会」に起源を持つ、日本で最も古い歴史を有するプロテスタント教会の一つであり、1936(昭和11)年、芝区西久保桜川町と称されたこの町に移りました。
 以来、町名は幾度か変わり、現在の町名は港区虎ノ門一丁目という名称になりましたが、教会はこの町に変わることなくあり続け、礼拝を守って来ました。
 現在教会は新しい形で発展を遂げようとする街並みとともに、新会堂建築に向けて歩み始めています。
 ご家族、ご友人、親しい方々とご一緒にご出席ください。お待ちしています。

■礼拝■

主日礼拝 毎週日曜日 午前10時30分~12時
水曜礼拝 毎月第3水曜日 昼12時15分~45分(8月を除く)
説教:石井道夫 牧師
どなたでもご自由に参加できます。

1月13日(日)主日礼拝
 聖書:使徒言行録9章26節~31節
 説教:「サウロと使徒たちの出会い」

1月16日(水)水曜礼拝
 聖書:エフェソの信徒への手紙4章17節~24節
 説教:「新しい人」

1月20日(日)主日礼拝
 聖書:使徒言行録9章32節~42節
 説教:「ペトロの働き」

1月27日(日)主日礼拝
 聖書:使徒言行録10章1節~33節
 説教:「わたしもただの人間」

2月3日(日) 主日礼拝・聖餐式
 聖書:使徒言行録10章34節~48節
 説教:「異邦人伝道」

2月10日(日) 主日礼拝
 聖書:使徒言行録11章1節~18節
 説教:「同じ賜物を」

2月17日(日) 主日礼拝
 聖書:使徒言行録11章19節~30節
 説教:「バルナバの働き」

2月20日(水) 水曜礼拝
 聖書:コリントの信徒への手紙(1)13章1節~13節
 説教:「愛とは」

2月24日(日) 主日礼拝
 聖書:使徒言行録12章1節~24節
 説教:「ヘロデの迫害」

芝教会では日本聖書協会「新共同訳聖書」と、日本基督教団出版局「讃美歌」を使用しています。どちらも教会に用意してあります。

■集会予定■

どなたでもご自由に参加できます。詳細は教会活動をご覧ください。

祈祷会 毎月第2日曜日 礼拝前 午前9時50分~10時5分 (8月を除く)
婦人会 毎月第3日曜日 主日礼拝終了後 (8月を除く)
旧約聖書を読む会 毎月第4日曜日 主日礼拝終了後 (8月を除く)


2018年度 標語「神の愛が私たちの心に注がれている」
2018年度 聖句「そればかりでなく、苦難をも誇りとします。わたしたちは知っているのです、苦難は忍耐を、 忍耐は練達を、練達は希望を生むということを。 希望はわたしたちを欺くことがありません。わたしたちに与えられた聖霊によって、神の愛がわたしたちの心に注がれているからです。」 (ローマの信徒への手紙5章3節~5節)

Copyright 2003-2018 日本基督教団 芝教会
105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目16-4 アーバン虎ノ門ビル3階
Tel & Fax 03-3591-4805